干し筍 100g


半日以上水に浸けておきます。圧力鍋を使うと簡単に柔らかくなります。

つけておいてアクの出た水で煮戻すことが柔らかく戻すためのポイントになります。

圧力鍋を使わない場合は、30分ほど茹で手が付けられるまでいったん冷まします。手が付けられるようになったら干し筍を手で揉みます。その後もう一度火にかけます。手で触ったり噛んだりしてみて柔らかくなったところで2〜3回水を変えながらアク抜きをします。少しつまんで食べてみて苦みやえぐみななければアク抜き完了です。アクがぬけてから調理をします。
商品名
干し筍 100g
売り切れ